株式会社 アビリティーズ

田中 三紀子

  • 社名
  • 株式会社アビリティーズ
  • 設立 / 開業日
  • 2008年2月6日
  • 業務内容
  • 大阪京橋のキッチン付レンタルスペース「アビスペース」、無添加プラセンタ通販サイト「アビストア」を運営。その後、顧客管理から販促物の制作まで、提案実行型販促事業「WillWay」をスタート
  • 所在地
  • 〒534-0024
    大阪市都島区東野田町4-5-13パレ都島301
  • TEL / FAX
  • 06-6356-2220 / 06-6777-2204
  • MAIL
  • info@e-abilities.jp
  • こだわり
  • この事業は、どれもが私自身が求めていた理論だけでもない、作業の代行だけでもない、お客様の目線にこだわった提案実行型の販売促進サービスを提供し、本当によいサービスや商品を必要な方に届けるお手伝いをしております。

  • 代表者名
  • 田中三紀子
  • 出身地
  • 兵庫県宝塚市
  • 生年月日
  • 1962年7月15日
  • 尊敬している人
  • 黒岩功
    (フレンチレストラン「ル・クロ」オーナーシェフ)
  • 座右の銘
  • 「二兎追うものだけが、二兎を得る」
  • 趣味
  • 料理、ホームパーティー
  • 休日の過ごし方
  • 家族が最優先で一緒に過ごしています。
  • 仕事の魅力
  • 「結婚してもママになってもそのアビリティー(能力)を生かしてイキイキと働ける環境を創る」と決意して起業。
    優秀な女性がその能力を発揮し、女性ならではの細やかな心配りと経験を生かして社会に貢献する姿に惹き付けられます。
  • お客様への
    メッセージ
  • どんな素晴らしい商品やサービスも、必要としている人に伝わらなければ、貢献することができません。
    完璧な企業戦略を教えられたとしても、実行しなければ成果は出ません。多くの選択肢の中から選ばれるためには、経営理念や価値を明確にし、共感してくださる顧客に集中することが重要です。

過去の経験

女子校という自由な環境の中で、中学から大学まで時代を満喫しました。女性も一生仕事をすることが当然と思っていた夢一杯の独身時代。しかし、男女雇用機会均等法が施行された年に結婚退職。3人の子育ては充実していましたが、仕事を諦めることができず試行錯誤の日々を送りました。しかし、その頃は自分自身のやりたいことや価値が見いだせませんでした。

ターニングポイント

20歳のとき、ヨーロッパへ約2ヶ月間の一人旅をしました。英語の例文をびっしり書き込んだノートと、「地球の歩き方」だけが頼りでした。その旅の経験は、チャレンジすることの素晴らしさ、やればできるという自信につながりました。子育てに悩んだときも、仕事で行き詰ったときも、全ていつかは昔話になり笑える日が必ず来ると、諦めない自分を信じることができたのです。

起業のきっかけ

「結婚してもママになってもそのアビリティー(能力)を生かしてイキイキと働ける環境を創りたい」そう強く思ったのは、3人の子育てをしながらも仕事を諦めたくないと無理をして働き続けてきたからです。家族も大事にしたい、イキイキと働きたいという女性の生き方が特別ではない社会を願い、ITを駆使して在宅と事務所勤務を融合させた働き方を拡大しています。

今後の目標

育児や介護など、時間という制約の中で優秀な女性がその能力を発揮できないまま埋もれています。少子高齢化が進み、女性の社会進出は国策でもあります。そのような追い風のなか、ライティング、データ管理、デザイン等をこなす能力溢れる女性達がさらにスキルを上げ、それらをお客様に高いクオリティーで提供する仕組みを作り、全国に展開していきます。

貴社のサービスや商品は、必要とされているお客様に十分届いているでしょうか?多くの選択肢があるなかで、貴社が選ばれた理由をお客様の声から知ることは、何よりのマーケティングです。弊社では、名刺をはじめとする顧客管理から、インタビュー代行、メルマガや販促物の制作、プレゼンの指導まで、窓口をひとつにしたサービスを提供しています。これらのサービスは弊社が運営する無添加プラセンタ通販サイト「アビストア」http://placenta-abistore.e-abilities.jp/の販促の経験に基づいています。最初は、どうしてこんないい商品が飛ぶように売れないのだろうと、販促に多くの時間とお金をかけました。今一番力を入れていることは、一度でも購入してくださったお客様、資料請求してくださったお客様に対して、継続的なご連絡をするようにしていることです。そして、メディアミックスを社内で有効活用できる仕組みづくりを進めています。しかし、女性経営者は忙しい、子育ても家事も介護もといくつもの役割を担っていることが多いのです。私たちは、経営者の皆様の行く道を照らす灯りであり、長い道を走る靴となり、販売促進の提案そしてともに実行することを使命と思っております。